COREPORATE

株式会社 SEIFUKU inc.

 (大なる幸を)

経営方針

「人が“ど真ん中”」の経営
関わる人すべての人に幸福を...

お客様に幸福を与える為に...

従業員を幸福にする為に...

近隣の方々を幸福にする為に...

何ができるか、何をすべきか、常に考え行動する。

社員一丸となり人生を楽しむ事に力と時間を全力で注ぐ。

食文化を通じてお客様と楽しい時間を共有。

目に見えないものを創造し伝え、新しいライフスタイルの提案

代表挨拶

2013年、31歳の時に葛飾区金町でピッツェリア・ダ・タサキという小さなお店をを開業しました。

当時は右も左もわからない中で、必死にお客様に喜んで頂けるようにいろいろなサービスを考えては、すぐに実行に移し、そして反省する。

そうした毎日の小さな努力の積み重ねが、お客様の笑顔を創り、それが結果につながり自信がつ き、自分自身の成長につながっていったという感覚を覚えています。

2016年には2号店パスタバール・タサキを開店し会社の規模もちょっとづつではありますが成長してきました。

しかし、飲食業界のマーケットは縮小しており、業界内の競争はますます激しくなってきてお り、業界を取り巻く環境は年々厳しさを増してきています。

その中において、当社が出来ることは

「お客様に喜んでいただけるサービスを提供する」こと。

いかにしてお客様に笑顔で帰ってもらえるお店を創れるか。そして地域に愛されるなくてはならな いお店になるか。

私たち一人ひとりがお客様のために考え行動し努力しつづける事が、自分たちの成長にもつなが ると信じています。

その一人ひとりの成長が、会社の成長につながり、より多くの雇用を生み出し、より多くのお客 様の笑顔を創り出せるようになります。

経営理念は一人よがりの成長ではなく、一緒に働くスタッフと共に、お店に来ていただいている お客様とともに、そして地域とともに一緒に成長し、食文化の発展と社会へ貢献していこうという 思いです。

まだまだ成長過程の私たちですが、これからも失敗を恐れず新しい事に挑戦し続けてまいりますので、今後とも皆さまのご理解とご声援をよろしくお願いいたします。

株式会社SEIFUKU

代表取締役 田崎 北斗